FC2ブログ

ブログ @(あっと)驚く あべごろ~

山形県天童市 《フォトスタジオアベ》 のブログ

真っ赤な夕日

入園入学のシーズンに結婚式の仕事などもあって
今週はブログの更新が遅れてしまいました。


このところずっと暖かい日が続いているのですが
店から夕日を見ていると真っ赤な夕日がとてもきれいです。

「あ!写真撮ろう」と3階の西側の部屋へ・・・
20090411_001.jpg
何日も乾燥した日が続いているせいか
夕日もかすんでいます。


望遠レンズをつけて3階にあがったら
夕日はかすんでわからなくなる直前。
20090411_000.jpg
今は太陽の活動がちょっと弱くなっているそうで
太陽から黒点がなくなっている珍しい時だそうです。

そろそろ天童も桜の花が咲いてきました。


毎年、桜の花が咲くと花粉症もひと段落です。




今年、何人かの方から聞いたのですが
お腹にサナダムシがいると花粉症にならないとか?

本当なのでしょうかね?????


昔、子どものころにギョウ虫検査というのがありましたが
検査をしてひっかかった人を知りません。

おそらく担任の先生がそっと教えていたのだと思いますが
検査でひっかかった体験があるという友人から
大人になってから酒の席で話を聞いたことがことがあります。

担任の先生から教えられて放課後に保健室へいき
赤い薬を飲まされたそうです。

次の日に赤いウンチがでるので驚かないようにと、
お尻から虫が出てきたら保健室に知らせるように言われて
学校から帰されるのだそうです。



家に帰ってからお母さんに話したら
お母さんがお姉ちゃんにしゃべってしまい、
両手をいっぱいに広げて

「こ~んな長い虫が
       ケッツから出てくるんだあ!」

と、おどかされていたので
かなりドキドキしていたそうです。

(なんだか ちびまる子ちゃんのお姉ちゃんみたいですね)


次の日の朝、トイレでウンチをして紙で拭いたら
(昔なのでウィッシュレットはありません)
お尻に何かプラプラするものが残っていて・・・

「うわぁ~ 出た~~~~」と思い

でも、このままパンツをはくわけにもいかないので
勇気を振り絞って引っ張り出すことに・・・

エイ!



すると出てきたのは
前の日の晩御飯のときに食べた
スキヤキに入っていたエノキダケだったそうです。

結局、いまだにお腹から出てきた虫は発見していないとか・・・



こんな体験談を聞くと
いくらなんでもサナダムシをお腹で飼う気にはなれません。


以上、S君の実話に基づくお笑いネタでした。


スポンサーサイト



山形 天童 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |