FC2ブログ

ブログ @(あっと)驚く あべごろ~

山形県天童市 《フォトスタジオアベ》 のブログ

綿毛の旅立ち

今日は5月13日
昨年の暮れにギアプレス社で発行した創作日和の日めくりカレンダーの写真が
うちの息子の写真の日でした。
20100513_000.jpg
タイトルは「綿毛の旅立ち」
決して上手とはいえないものの、
今の季節にあった写真かもしれません。

そんなオライのあんつぁの今日と明日は、高専のクラス対抗球技大会。
ソフトボールに出ると行って元気に出かけました。

宮城工業高専と仙台電波工業高専が昨年合併して仙台高専となったのですが
旧宮城高専は名取キャンパスとして、主に建築や設計、環境などの学問
旧電波高専は広瀬キャンパスとして、主にコンピューターやロボットの学問。

おらいのあんつぁは、コンピューターの勉強をしたいというので
広瀬キャンパスへ通学していて、広瀬キャンパスの球技大会でした。

結果は初戦敗退。 長い2日間になる見込みです


ちなみに鶴岡工業高専が機械、電気、物質などの学問が中心で
それぞれの高専で特色があるのですが
いずれの高専も1年生のうちはほとんど数学と英語の勉強です。
国語や地理などもありますが
社会に出たときに恥をかかない程度の一般教養程度です。

高校3年までの数学を1年生で一気にやるそうなので
数学の進み方はかなり早いようで結構大変そうです。

スポ根系の学生もいるようですが、基本的に理数系が得意な学生が多いので
友達同士の興味も似ているようで学校が楽しい様子です。


ちょっと算数の話・・・

1+2+3+4+5+6+7+8+9+10=?

答えは55です。

考え方は
問題の最初と最後の数字である1と10を足すと11

2と9を足すと11、
3と8を足すと11、
真ん中の5と6を足しても11

つまり足し算の和が11になる計算を5回するのと同じことなので
電卓がなくとも簡単に55という答えを出すことができます。

数式では
1+2+3+4+5+6+7+8+9+10
=10×(10+1)÷2
=55


では
1+2+3+4+...(中略)...+97+98+99+100=?

同じように1+100=101、2+99=101・・・
和が101になる計算を50回すればよいのですから
=100×(100+1)÷2
=5050
答えは5050です。

台数の面積の公式と同じことをします。
(上底+下底)×高さ÷2=台数の面積

<俵積み算>とか<ガウスの方法>もいわれるのですが、
磁力の単位になっているドイツの物理学者のガウスが
8歳のときにこの方法で問題を解いたので有名です。

考え方のヒントを子どもにちょっと教えると
小学生の算数嫌いは簡単に直るはずですよ






スポンサーサイト



山形 天童 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |