FC2ブログ

ブログ @(あっと)驚く あべごろ~

山形県天童市 《フォトスタジオアベ》 のブログ

全校朝会

この前の3連休から寒い日が続きますね

高専に通う息子を山寺まで送る道もツルッツル
いつもより10分早めに出発しています。
10分早いけどすれ違う車が同じ。
雪国の冬はみんな早起きですね。

みなさん、安全運転で通勤してくださいね。


山寺からの帰り道、消防署の前を通って帰りますが
愛宕沼の前の駐車場の新雪を雪中行軍する男の子もいたりして・・・。

昨日は、ズボンの膝から下が真っ白になっていました。

今朝も同じ男のを見かけたのですが、
今日はスキーウェアのような濡れないオーバーパンツをはいて登校していました。

昨日は、学校に着く頃にはズボンや靴下は
きっとビチャビチャだったんでしょうね

子どもは風の子ですね


山寺から帰ってきてお店の開店までの時間に天童中部小学校へ
今日は全校朝会の日なのです。
20110112_000.jpg

校長先生のお話はうさぎ年にちなんで
ウサギとカメの話

ウサギとカメの物語には続きの話があるというお話でした。

カメに負けたウサギは仲間に叱られたのだそうです。
それからウサギはオオカミを退治して
名誉挽回をしたというのが物語の全容なんだって


天童市内で一番大きな小学校ですが
それにしても大きくて広い体育館ですね。

昔、天童南部、中部、北部小学校に分かれる前の
天童第一小学校の時は大きな体育館もあふれんばかりでした。

あべごろ~は天童第一小学校入学で天童中部小学校卒業なのです。

今日は、校長先生のお話を聞きに来たわけではなく
6年生の全員の写真を撮りにきたのでした。
20110112_001.jpg
(モザイクがはいっています)

大規模校になると全員揃う日が滅多にありません。
今日も、結局一人休んでしまいましたが撮影強行しました。

子ども達の上に小学校の校歌を入れようと思って
上をあけています。

みんなに校歌を歌ってもらいました。

♪ 希望~のしるし~ がっさ~ん はや~まぁ~ ♪

編集に使う写真はほぼ揃い、あとは卒業式のページかな?

あ!校長先生の写真がありません。
校長先生に撮影のお願いしないと・・・。

全国でタイガーマスクからのランドセルの贈り物があり
社会現象のようになっていますね。
tiger musuk
悪いことではないと思いますが
匿名での贈り物が美徳で
ちゃんと名乗って贈る方が売名行為などと思われないように
配慮した報道であって欲しいと思います。

それはさておき、原作者の梶原一騎さん。
タイガーマスクをはじめ、
karate.jpg
空手バカ一代

samurai.jpg
侍ジャイアンツなどなど

昭和を代表するスポ根アニメの原作者。

中でももっとも有名なのが巨人の星
hoshi hyuma
今、40~50歳代の昭和の男の子なら誰もが知っている
熱血ド根性の物語です。


主人公の星飛勇馬の投げる魔球<大リーグボール(1・2・3号)>と
それを打ち崩すライバル花形満、
それに元相棒の伴宙太の血と汗と涙が見どころです。

大リーグボールが誕生するいきさつは
読売ジャイアンツに入団した主人公の星飛雄馬。
自分が一番だとばかりに有頂天になっていたのですが、
体が小さく球質が軽いためにプロでは簡単に打たれてしまい
自分を見つめなおす為に失踪してしまいます。

そして禅寺で座禅をしたり、ボクシングに挑んだりします。

禅寺の和尚が飛雄馬に
「どうしてそんなに打たれまいとする」
「いっそ打たせてしまえばいい」


そうやって登場したの大リーグボール1号
1号とは言いませんでしたが、消える魔球の2号の方が有名です。

ボクシングも打たれないということはなく
相手に打たせて疲れを誘う戦法などもあります。

梶原一騎さんの哲学みたいなものだと思うのですが、
自分を磨く方法というのは一つではないのだと感じます。


昭和のスポ根アニメというのは
ライバルと技を競い正々堂々と戦い
そしてお互いの健闘を讃え、ライバルとともに切磋琢磨しながら
自らを成長させていくという作者の哲学が見え隠れしていました。

バラエティ番組の時間帯のクイズ番組の中には
子どもでも答えられるような問題を大の大人が間違え
それをコケティッシュに演出し笑いにすることがあります。

出来ないことが笑われる原因になったり
強いてはイジメの原因になったりしてはいないのだろうかと感じることがあります。


ウサギとカメに続きの話があったように、
タイガーマスク(伊達直人)の贈り物から
タイガーマスクをただのプロレス漫画と思わず
昔の大人がどんな考えで漫画のストーリーを作ったのかなど
考えてみたいとも感じました。



ウサギとカメが勝負をしたらどちらが有利かご存知ですか?


答えは

陸の上ならウサギが有利

水の中ならカメが有利
                
                         だそうです。


人間も誰でも何かしらとりえがあるもの。

子ども達もいろんなことにチャレンジして
自分の好きなことをや得意なことを見つかけられるように
地域の大人は陰ながら応援してあげたいですね。






スポンサーサイト



山形 天童 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |