FC2ブログ

ブログ @(あっと)驚く あべごろ~

山形県天童市 《フォトスタジオアベ》 のブログ

八百長か?ショーアップか?

10日ほど前は過熱報道ぎみに思えた大相撲の八百長事件も、
今では忘れ去られたように報じられなくなりました。

個人的は「やっぱりそうだったのか・・・」という感想でした。
なんらかの演出はあるのは多くの方は感じていたと思います。

八百長と解釈するか、ショーアップと寛容に受け止めるか
微妙な問題なのかもしれません。


メジャーリーグのアスレチックスにいる松井秀喜選手が
2002年の秋にメジャー行きを発表し
さらには巨人の優勝が決まりペナントレース勝負がついた最終戦。

日本で最後の試合となったナイター中継を
七五三の仕上げをしながらラジオで聞いていたときに
こんな実況・解説がありました。


解説は関根潤三さん

自分が大学時代に、大学野球の応援で通いなれた
神宮球場にヤクルトの試合を見にいくことがあったので
ヤクルトの関根監督という印象がいまだに強いのです。

大事な場面で代打にルーキーの長嶋一茂選手をだしたり、
池山選手、広沢選手、現在のヤクルト監督の小川選手など
ヤクルトを個性派の球団として育てた名監督ですね。

池山選手なんかブンブン丸って言われるほど
バットをブンブン振り回すので見ていて気持ちがよかったし、
小川選手(当時)が外野フライを取りに走ってくると
地響きをならして巨体がせまってくるので大迫力でした。

プロ野球ってスッゲ~って思いました。


その関根潤三さんの解説で日本のプロ野球最後の松井の打席
広島-巨人の最終戦でした。

実況:さぁ 松井の最後の打席

   ピッチャー大きく振りかぶって 投げた
   松井 打った~
   サード新井(広島) 一塁に送球 アウ~ト!    
    ナイスプレイ!
  
           
 
関根:ダメだよ~

実況:・・・・・・・・。
    松井ですか?


解説:サード あんな守備しちゃダメだよ~

実況:ナイスプレイじゃありませんか?

関根:ダメだよ~ 
   今日のお客さんは松井を見に来ているんだよ

    こういう時はワンテンポ遅く出て、
       ギリギリでセーフにしてやんなきゃ~

   
実況:なるほど
        今日のお客さんは
          松井のホームランを期待していますからね


関根:ホームランにしなくても
                花を持たせなきゃ
   こういうは若い時の土橋(正幸)がうまかった


(注*セカンドゴロで福地選手に喝!だったかも)

その後も、関根さんのショーアップの極意を熱弁してました。
関根さん、土橋さんって人間味のありそうなオジサンですからね。

関根さんの野球を八百長って言えないような気がします。
やっぱりショーアップなんでしょうね


そういえば、広島カープにいた新井選手は
FAで阪神タイガースに移籍したんですよね。

野村謙次郎監督と同じ駒澤大学卒で
当時はまだ選手だった野村監督の自宅までいき
自分のスィングを見せて進言してもらって
ドラフト6位でプロ野球選手になった話は有名です。

自分の夢を叶えるにはただ待っていてはいけないのですね。






スポンサーサイト



山形 天童 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |