FC2ブログ

ブログ @(あっと)驚く あべごろ~

山形県天童市 《フォトスタジオアベ》 のブログ

東日本大震災

今回の大地震 すごい災害になりました。

一緒に写真の勉強をしている東北PPSのメンバーで
福島県南相馬市(原ノ町)のはまの写真館の濱野さん
福島県浪江町(ダッシュ村のある町)のスタジオデイズの志賀さん
宮城県石巻市の黒田写真館の黒田さん
岩手県釜石市の藤田屋スタジオの佐藤さんが
津波で被災してると思われます。

地震直後はツイッターで無事を確認していましたが、
濱野さんと志賀さんは原発事故の避難もしていると思うので
とても心配しています。

身近な友人が被災者となった大震災。

みなさん、なんとか無事でいていただきたいとお祈りしています。


停電の阿部家の晩ご飯
20110311_002.jpg
カップラーメンでした
ストロボを使わないでその場の雰囲気で一枚

20110311_001.jpg
店にあった石油ストーブを出して、
暖房兼ランタンとしても使えました。


こちら阿部家のリビング
地震があったから散らかっている訳ではないのです
20110311_003.jpg
また大きな揺れがあったら大変なので
服を着たままベッドのマットレスを持ってきて
リビングにみんなで雑魚寝でした。


こんな時に頼りになるのが佐藤燃料店のミノル君
ポリタンクに灯油を入れてもらいました。

ガソリンとか灯油とか価格でそっちこっち買いに行かずに
いつも顔のきくお店とお付き合いするのって大切だと思います。
20110311_000.jpg
ポリタンクに詰めた灯油をもって行った先は
仙台の姉の家とうちの奥さんの実家の塩釜市。

12日の昼から水と食料などを運んで行きました。


20110312_000.jpg
道路が陥没したり、マンホールが飛び出したり、
信号機がついていなかったり道路も大変な状況です。


20110312_001.jpg
七ヶ浜町の石油コンビナート火災

塩釜の家は風下で煙のある方向なのです

20110313_000.jpg
そうそう、食料、水、灯油だけではなく電気も救援物資で

これ、うちのお店のスタジオデータのバックアップするレイド(巨大ハードディスク)が
突然の停電で壊れないようにしている無停電装置。

レイドの電源を切って無停電装置だけ取り外して持っていくと
携帯電話数十台は充電できるのです。

今日もこれから仙台(高森)と塩釜まで行ってきます。







スポンサーサイト



山形 天童 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |