FC2ブログ

ブログ @(あっと)驚く あべごろ~

山形県天童市 《フォトスタジオアベ》 のブログ

写真教室

雪が降り始めて年賀状の受付が最盛期です。
毎年のことですが、雪が降ると年賀状が本番。

21日は水曜日ですが
休まず営業しています。



さて、
天童駅の駅ビル パルテにある市民プラザの写真教室
今年の12月をもって自分の担当講座を終了することになりました。

震災後いろんな活動をしたいと考えて
年度はじめから開講しない方向でしたが
講座の後任講師を紹介していただかないといけないとのこと。

今年の10月頃に写真家の高山先生にお願いしたところ
快くお引き受けいただけましたので
来年度からは高山先生が担当する予定です。

高山先生も小林先生のお弟子さんですが元高校教師。
現役で教鞭をとっている頃から写真を撮っていたので
写真を趣味にしたいとお考えの方に近いかもしれません。


人それぞれの考えはあるかと思いますが、
写真は絵画などよりも書道に似ているところがあると思います。

デジタルカメラなどで撮って画像をパソコンで処理したり
背景を合成するような考えも多いですが
書道で言えば二度書きみたいなことかもしれません。

字を書くときに一気に書くように
写真も迷わずシャッターを切ることが大切です。

書道の先生が<笑>と字を書くとなんとなく楽しくなるような字を書くと思います。
反対に<怒>と書けば不機嫌そうな文字になるかもしれません。

写真も同じように、一枚に喜怒哀楽や
風景なら季節の寒さやぬくもりが写っていることが大切です。


習字教室に通うとお手本があって、
そのお手本を見ながら止めたり、跳ねたり字を書く練習をします。
写真も同じようなことをするのが上手になる近道です。

高価なデジカメを買って一人で出かけて撮ってみて
「ん~ さすがは2000万画素!」
とか言っても写真は上手になりません。
上手な人に一緒に連れて行ってもらうのが手っ取り早いのですが、
なかなかスケジュールを合わせるのが大変です。


そこで、ちょっと手軽な写真の独学方法があります。
道の駅などに行って各市町村で作っている観光ガイドをもらってくるのがいいです。
201112162001_20111220132956.jpg
書店の写真の本を買うのも良いですが
北海道や京都などの風光明媚なところばかりで
その都度撮影に行くにはちょっと大変です。

大江町、朝日町、庄内では遊佐町などもとても綺麗な風景があり
そのポイントを探して写真を撮って
休日にお蕎麦屋さんやラーメン屋さん廻りなどをしながら
カメラ片手にドライブをするのが楽しく上達するコツです。

プロが撮った風景写真を同じ場所で撮っても
不思議なことに同じように写りません。

そこで試行錯誤しながら自分で気づいていくと上達します。


観光ガイドは東根市国道13号線沿いにある
上州屋さんという釣具屋さんでもらってきたのですが
ほとんどの市町村のがあるのに天童の観光ガイドはなかったので
わくわくランドのところの道の駅で探してきました。

201112162002_20111220133000.jpg
サイズは違うけれど、東根市のそっくりでした。
きっと印刷会社が一緒なのでしょう。

中味もほかの市町村のとは違って施設案内に近い感じで
天童に来た人が行く場所をさがすガイドみたいでした。

町の観光ガイドを片手に写真を撮りながらドライブするような
写真を趣味にする方が増えるといいなって思います。


スポンサーサイト



山形 天童 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |