FC2ブログ

ブログ @(あっと)驚く あべごろ~

山形県天童市 《フォトスタジオアベ》 のブログ

スキー教室

26日の朝 学校アルバムをしている小学校から電話が・・・

trrrr trrrr trrrr ガチャ
「今日、3年生から6年生までスキー教室だったの 
                     連絡忘れて ごめ~ん」


お店で志願兵がいるかもしれないと思いましたが
この冬一番の寒気の冬山に志願兵は現れませんでした。

10時に保育園の卒園記念写真があったので
撮影を終えてから着替えて天童高原に
20120126_002.jpg
一眼レフカメラのキャノンEOSは寒いときはダメ
寒くてバッテリーが使えないのです

そこで、このカメラキャノンパワーショットG11
ケースに入れて、さらにスキーウエアの胸元にいれて
撮影するときだけ取り出して撮影です

リフト券などは中部小学校のときに
PTAの三役でお世話になった桐原先生のをお借りしました。


突然の参加だったので子供たちは
「あれ?阿部さんも着たの?」
「阿部さん、スキーできるの??」

5年生のO先生と女の子たちが歓迎してくれました
20120126_004.jpg

学校アルバムの仕事で写真屋さんを
「カメラマン!」って呼ばせる人もいるみたいですが
うちでは「阿部さん」「村山さん」「高橋さん」と苗字で呼んでもらうようにしています。


リフトの下で座って待っていると
20120126_005.jpg
「阿部さ~ん 転んだのぉ??」
転んだのではありません
待っていたのです



お昼はもちろんカレー
子どもの量にしては多いような?
20120126_000.jpg
子どもたちと一緒に美味しくいただいてきました


指導者の方が名前で呼べるように
ゼッケンに布テープを貼って名前を書いています。
20120126_001.jpg
サッカー大好きの6年生のS君
「君はいったい誰なんだ?」
小規模校ではこういう楽しい個性も育ちます


1学年20名前後の学校なので
全校児童でも地元天童中部小の1つの学年より少人数です

だから、もうほとんどの子どもたちと顔見知りになっています。
20120126_003.jpg
リフトに乗ってで振向くとと
ちゃんとリアクションしてくれます


今、一番なついてくれている4年生のW君
20120126_006.jpg
「阿部さん 一緒にリフトに乗ろう!」
阿部さんとだけは一緒になりたくないなんて言われないようにしないと

モンハンについていろいろ教えてもらいました。


曇り時々雪降り、たまに吹雪いて顔も痛い
そんなスキー教室でしたが
雪国に生まれていろんな体験ができて幸せだと思います。

学校によってはスキー教室をやめているところもあるようですが
一度やめてしまうと再開できなくなっちゃうんですよね。


中部小でも、以前は3年生から6年生まで年に一度やっていましたが
すべてのご父兄が歓迎している訳ではなく
4年間ともなると途中でスキーウェアや道具の買い替えが必要になり
親の経済的負担が大きいという声があり
数年前から段階をふんで3、4年で2回するようになりました。

でも、PTA主催で交換会などもあって
お下がりのスキーなどもがんばっているので
なんとか続けてほしいと思います。

スキーをスポーツとしてだけではなく、
いろんな体験通して子供たちに成長してもらいたいものです。


数年前に足のふくらはぎの筋断裂して以来
数年ぶりのスキーでしたが
おかげさまで楽しく撮影の仕事をすることができました



スポンサーサイト



山形 天童 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |