FC2ブログ

ブログ @(あっと)驚く あべごろ~

山形県天童市 《フォトスタジオアベ》 のブログ

チーズのお葬式

ブログにチーズが亡くなったと書きましたら
大勢の皆さんからチーズにお花やお線香、お供えを頂戴いたしました。
2012050220120604_0010.jpg
みなさん、本当にありがとうございます。


チーズの遺影を作成することにしたのですが・・・
2012050220120604_0011.jpg
あまりまともな写真がなくて・・・
ちゃんと撮っているのは若いときのチーズで
最近のチーズとはあまりにも・・・
結局、3年位前に撮った写真を額にいれました。


ペット火葬に連れて行くことにしたので
ちょっと大きめの段ボール箱を長男が丁度いいサイズに切ってくれました。
2012050220120604_0015.jpg
実は、高3の長男が一番悲しそうにしています。
息子がチーズの名付け親なのです。

3歳で幼稚園年少組だったときに、
まだ一人っ子だった長男の遊び相手にとやってきたのがチーズで
当時はアンパンマンが好きだったので、
犬の名前はアンパンマンの相棒のチーズからつけられていたのですよ。


今度は、その段ボールに娘たちが華やかにお絵かき
2012050220120604_0012.jpg
チーズの絵や足跡、お花等を描いてくれました。


こんな感じ・・・
2012050220120604_0013.jpg
新聞紙をくしゃくしゃにしてクッションにしてから
チーズが寝やすいようにペットシーツを敷いてその上に
モエコがシロツメ草の冠をチーズの頭にのっけてくれました。


チーズの横にはジイチャンとのツーショット写真もいれてあげました。
2012050220120604_0004.jpg
去年、ジイチャンが1回目の抗がん剤治療から帰ってきた4月15日
2階のバルコニーでチーズとひなたぼっこしている時の写真です。

チーズはちゃんとジイチャンに会えたかな?
2012050220120604_0009.jpg
同級生のメグミさんに作ってもらった
最新のお気に入りの赤い服を着て逝ったので
ジイチャンもびっくりかも?


チーズは、1998年9月1日
天童駅西の小笠原家のルルちゃんというお母さんから産まれました。
5匹生まれて最後まで里親がきまらずいた子犬を頂戴いたしました。
その時は、アトムくんという名前がもうついていたのだそうです。
2012050220120604_0003.jpg
首の後ろに白い線があるので、
右下にいるみんなの仲間に入れない子犬がチーズだと思います。


生後40日の1998年10月10日の夕方
チーズとはじめて対面しました。

お母さんのルルと離れた最初の夜は、一晩中泣いていました。
2012050220120604_0002.jpg
その頃のチーズはこんな子犬でした。


小学生のマコとモエコは生まれた時からチーズが家にいました。
2012050220120604_0001.jpg
毎日元気に、疲れて切って歩けなくなるまで一緒に遊んで
2012050220120604_0000.jpg
力尽きて店の前で行き倒れのように一緒に寝ていることも・・・
(前のお店もなんだか懐かしいですね)


チーズは家で一番の朝寝坊
2012050220120604_0008.jpg
毎朝、寝るときにかけていた毛布を引きずりながら階段を下りてきて

リビングに入ることができずに
すりガラスからこちらをジッと
2012050220120604_0007.jpg
昔、お昼のワイドショーの人生相談でこんなのありましたよね?

いつも家族みんなの中に自然に溶け込んでいて
2012050220120604_0005.jpg
カメラをむけるとドヤ顔に


小正月にはお神楽になって
2012050220120604_0006.jpg
「こりゃめでてぇな」


小さなお骨になってきてお花に囲まれています。
2012050220120604_0014.jpg
小笠原さんの奥さんがお客様でお見えになって
「お陰様で楽しい思い出をたくさん作ることができました」
とお礼を申し上げました。

人間と犬は一緒の供養できないそうなので
しばらくはジイチャンの近くにいますが
時がきたらチーズは別に供養して上げることにしています。



スポンサーサイト



山形 天童 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME |