FC2ブログ

ブログ @(あっと)驚く あべごろ~

山形県天童市 《フォトスタジオアベ》 のブログ

卒業式ラッシュ

今年の阿部家は子ども達が3人同時に卒業
一日おきに卒業式でした。


中学生のマコは高校受験を終えて合格発表の前の日に卒業式
親も生徒達もドキドキのままの卒業式でした
うちでは中学校の卒業アルバムはしていないので後ろの父兄席から
20160316_001.jpg
でも、こうやって娘の写真を父兄席から撮ると
カメラマンとして目障りじゃないように動かなければならないことなど
いろいろと勉強になります。


女の子たちは涙涙です
20160316_002.jpg


入試が終わってから髪の毛をバッサリ切ったマコに
友達はビックリポン!
20160316_003.jpg
そんなマコは小学4年のマーチングからはじめた吹奏楽を続けたいというので
中学校に入った早いうちから吹奏楽の強豪校である山形中央高校に進むと決めて
この度、無事合格できました。

練習がすごく厳しいところなので、ついていく根性と実力があるか親は心配です


小学生のモエコも中学の制服をきて卒業式
IMG_0008.jpg
山形では一般的な中学の制服での卒業式ですが
県外の方々には違和感があるらしいです。


全員の卒業証書授与の写真撮影
IMG_0181.jpg
100名以上の学校では正直ドキドキ。
何がドキドキってストロボのバッテリーがきれたらどうしようとか
機械トラブルです。

あとは、4組くらいになると腕と首肩がプルプルになってきます


1組のモエコが仲良しのナッツと一緒に並んで最初に退場してきました
IMG_0747.jpg


男女問わずみんな仲良しのモエコのクラス
IMG_0900.jpg
中学に行ってもみんな仲良く一生の友達になってもらいたいと願います


3つ目は長男のケンタ
ケンタが通っていたのは国立仙台高専。

入試のときは4倍近い倍率があったのでもうダメかと思ったけれども
なんとかギリギリで滑り込みました。
20160320_000.jpg
入ったものの、数学の進む速度がすごく早いので
留年や退学というのはあたり前の厳しい学校です

卒業はもちろん、4年生や5年生まであがるだけでも超大変
土日も朝から学校にいって毎晩遅くまで研究室にこもってコツコツと
20160320_001.jpg
父は仕事の都合でいけませんでしたが
卒業生代表の言葉で
「徹夜続きの研究などで本当に大変だった」ともあったそうで
親も本当に感慨一塩みたいです。

本当に卒業するのも進級するのも大変な学校でした・・・・

山形から一緒に通学していたO君は
一足先に東京大学へ編入していきましたが
難関の国立大学などに進学する学生もいます。


一人一人名前が呼ばれて成績優秀な学生が総代で卒業証書をいただきます。
20160320_002.jpg
通信関係の勉強をしていたので
第一級陸上特殊無線技士や第二級海上特殊無線技士などの資格もとりました。

学校で学んだことを社会に活かせる立派なエンジニアとして
多くの人のためになる存在になってくれることを期待します





スポンサーサイト



山形 天童 |
| HOME |