fc2ブログ

二十歳を祝う会

1月7日は天童市の二十歳を祝う会
阿部家の末っ子も二十歳になりました

当館の着物と写真のセットなのですが
お客様優先なので娘はもちろん最後です
0582_moeko6p.jpg
二十歳を祝う会から帰ってきてから嫌がる娘をパチリ

お客様の写真ではなかなかスタジオ写真の説明ができないので
一級の国家資格を持つオヤジが娘で正しい写真の説明

写真うつりが悪いのはお客様のせいではなくカメラマンの技術の差です
ちゃんと資格を持って営業してるプロのスタジオでの撮影をおすすめします


写真は平面に立体物を表現するので
人物と背景の間に空間が感じられるように撮影します

スポットライトで春らしく桜の模様を映して
足元の後ろにもほんのりスポットライトをいれて
背景との空間を感じられるようにしました
0617_moeko6p.jpg

右向きも左向きも撮るのですが
ヘアスタイルがむかって左側が可愛い飾りがあるので
髪飾りが見えるようにポージングを多めにしました

上の写真はメインのフラッシュも左でしたが
体の向きによってストロボを動かして撮るのが
スタジオ写真の基本中の基本


半身の写真は大きなボックスのフラシュを人物のすぐ近くまで持ってきます
そうすることによって小さい顔のなかでも
明るいところと暗いところの光が自然につながり
より柔らかな光で立体的に写ります

二十歳の振袖にネイルはつきものなので
ネイルもわかるように指先もそっと写真に入れます
0596_moeko6p.jpg
頭の上にはトップライト(スカイライト)というストロボををあて
髪の毛にきれいに天使の輪が出るようにするのも
スタジオ写真の基本中の基本

人物の後ろから小さいフラッシュを当てて
より人物が浮きがって見えるようにします

この写真で7つのフラシュが同時に光っています


でも、たまにはフラッシュを使わない撮影もします
タングステン光という裸電球色の大きな照明を1つだけの撮影もできます
1つだと髪に天使の輪はできません

キヤノンのカメラを使っているのですが
ドイツのカール*ツァイス プラナー85ミリというレンズの絞りをあけて
背景をぼかして人物を浮き上がらせたりもします
663moeko6p.jpg
後ろのシャンデリアや花のポットは飾りなので照明ではありません


市民文化会館で行われた二十歳を祝う会は振袖でしたが
帰ってきて大急ぎで写真を撮ったあとは着替えて同級会
680moeko6p.jpg
ストロボは使わないでスタジオの光だけで洋装もパチリ

当館のセットを全部つかって見本にしようかと思っていましたが
「もう時間だ~!」と大急ぎで
ゲストハウス アンジェリーナに出かけていきました

久しぶりに同級生とあって楽しい1日を過ごした様子でした

スポンサーサイト



月別アーカイブ

プロフィール

abestudio

Author:abestudio
あべごろ~
●山形県天童市の写真スタジオの店主です
●写真のレスキュー隊というテーマでイラストを描いてもらったら、なんとなく兵隊さんのようなイメージになりました。二等兵から頑張ります

●このブログは、リンクフリーです

FC2カウンター
最新記事
リンク