FC2ブログ

ブログ @(あっと)驚く あべごろ~

山形県天童市 《フォトスタジオアベ》 のブログ

チアキさんとマユちゃん

今日、朝一番でご来店いただいたのはマユちゃん
20100822_001.jpg
もうすぐ2ヶ月になるのですが、なんだか顔も整っているし
美人さんになるのはまちがいないですね。


マユちゃんのママは青年会議所時代の同期入会のチアキさん。
パパも青年年会議所もメンバーなんですよ。
20100822_000.jpg
あべごろ~は40歳定年なので卒業してしまったのですが
同じ年に入会した同期メンバーだけで集まったりしています。

撮影が終わったら「美容室に予約して髪を切ってくる!」とチアキさん

「普通は美容室に行ってきてからスタジオに来るんだけどと、あべごろ~

まぁ、その辺は親しい間がらということで・・・


久々にあって元気そうだったのでよかったです

振袖のスタジオ撮影などもあったのですが、その間にスイカ
20100822_003.jpg
自宅の玄関前の井戸水で冷やして食べました。
例年、お盆を過ぎるとスイカも急に食べなくてよくなるのに
今年は残暑が続くのでスイカが美味しいですね


山形の子ども達の夏休みは短く、今日が最後の日となりました。
(高専のアニキはあと1ヶ月夏休みがあります)
20100822_002.jpg
4年生のマコの自由研究 アリジゴクの観察もまとまりました。
11ページくらいになり、4年生の自由研究にしてはボリュームがありました。

直射日光が当たって全滅したりして尊い犠牲者が出てしまいましたが

動物が生きていくには食べ物ばかりではなく、
日陰を作る木や草などいろんな環境が整っていなければならないと感じたと
さも地球温暖化を考えるような
なんともスケールの大きい研究のまとめになっていたりして

一方、1年生のモエコの工作はタマゴ
20100822_004.jpg
風船に紙粘土を貼って、乾いてから中の風船を割って作りました。


下に穴を開けて中に空気を送り込むと何かでてきました。
20100822_005.jpg
何のタマゴかというと・・・・

ウサギのタマゴでした
息で膨らませたら疲れたみたい・・・
20100822_006.jpg
コンビニなんかのレジ袋の手のところが耳にみえたようです。

哺乳類ではありますがその発想を大切にしてあげたいと
父と母が 「ウサギのタマゴでもOK」 としました


で、残った紙粘土は・・・
20100820_002.jpg
なんでギョーザの形になっているんだ???

「なんだ、オニイチャンまで紙粘土遊びか?」
20100820_003.jpg
「違うよ、カレーを食べるときのナンを作っているんだよ」

ナンと紙粘土の区別がつかなくなってきました。

そんな訳で、阿部家は無事に宿題が終わりました






スポンサーサイト




山形 天童 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<矢作さんちの七五三 | HOME | ロバート・デ・ニーロ 来店>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |