FC2ブログ

ブログ @(あっと)驚く あべごろ~

山形県天童市 《フォトスタジオアベ》 のブログ

4月も下旬になりました

3月11日の大震災以来、なんだか曜日の感覚がない感じで
おまけに気がつくともう4月も下旬になってしまいました。

例年なら今頃は桜の花もさいているだろうに
春が足踏みをしてなかなかやってこないような感じです。


フェースブックというサービスをご利用の方も多いかと思います。
ツイッターと同じで、地震や停電のときに
情報を集めるのにかなり便利だったので
最近はじめられた方も多いかもしれません。

そのフェースブックで小学校の先生とも友達になって
書き込みのウォールを読むと
***********************
五年生国語の教科書にある詩「丘の上の学校で」
作者の那須貞太郎氏は山形県出身
モチーフになってる場所が分かった。
ああ‼ あの場所は確かに丘の上の学校です。
***********************
こんな書き込みがありました。

うちの娘も小学5年生なので
その詩からどんな情景が浮かぶのか聞いてみようかと思いました。

高2の息子が小学6年の時の教科書の一番最初に
山村暮鳥の <風景> -純銀もざいく- という詩がありました。

こんな詩です(縦書きでないと雰囲気が違いますね)

<風   景>  -純銀もざいく-

           山 村 暮 鳥
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
かすかなるむぎぶえ
いちめんのなのはな

いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
ひばりのおしやべり
いちめんのなのはな

いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
やめるはひるのつき
いちめんのなのはな。


うちの息子の担任の先生ではありませんでしたが、
「この詩を読んでどんなことがわかる?」と聞いた先生に
「お経みたいで さっぱりわかんねぇ~」って答えた子供もいたとか・・・

黄色い菜の花畑のイメージとか、ひばりの囀りとか、
文章からいろんな情景を想像できるような
そんな子供に育っていて欲しいものです。

言葉や文章から情景を想像できる、強いては人の心の動きなども理解したり
自分で考えていることを上手に表現できないと
社会に出てから苦労をする人間になってしまうかもしれません。

テストの点数などの数値化したことでは測れない勉強もたくさんありますね。


無事に2年生になれたうちの息子の仙台高専も
5月9日から新年度が始まると連絡があり
3ヶ月にもおよんだ長~い春休みもやっと終わりが見えてきました。

宮城県内の企業に就職が決まったけれど
ずっと自宅待機だった社会人一年生もやっと入社式があると連絡がきて
スーツ姿で記念の一枚を撮影にご来店いただきました。

ちゃんと会社に出社できるようになって
本当に安心した、いい笑顔でした

社会人一年生はそろそろ初めての給料日でしょうか?

マンガ、巨人の星の主人公の星飛雄馬は
初月給でこんなプレゼントをしていました





巨人の星の一徹さんや、川上監督、金田投手(当時)の言葉は
今の社会でも通用するような含蓄がありますね










スポンサーサイト




山形 天童 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<桜の木の下で家族写真(福島県いわき市より) | HOME | 赤ちゃんのお宮参り>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |