FC2ブログ

ブログ @(あっと)驚く あべごろ~

山形県天童市 《フォトスタジオアベ》 のブログ

阿部家の週末

サクランボの季節で仏滅の日曜日
オバカな阿部家のランチは2階のベランダでサンドイッチパーティー
手巻き寿司のパンバージョンみたいなもんです。

20110619_000.jpg
カメラを向けたアニキは慌てて写らないようにして
もっともカッコ悪いスタイルに

子ども達の友達が遊びにくると
みんなここのベランダがお気に入りで遊んでいますが、
意外と使い道があるものです。

20110619_001.jpg
チーズが食べてしまうのでチーズはリビングから見てるだけなのです。


写真家の小林先生から借りているジナーP2をもって蔵王坊平にも
(この写真はデジカメで撮影です)
20110616_001_20110621161635.jpg
今はレンゲツツジがきれいな時季で
ドイツ風のガーデンになっているんですよ


一眼レフのデジタルカメラを片手に写真を撮っているオジサンたちも沢山いました
20110616_000_20110621161626.jpg
でも、近くに寄りすぎてこんな感じで写っているだろうという方もチラホラ・・・

もうちょっと周りの風景も入れてあげると
何処のツツジなのかわかります。


中学生は中体連の地区大会なのですが
うちでは中学校の卒業アルバムをしていないので
静かな週末を過ごしました。

今年の中学3年生と中学1年生は
小学校のときに卒業アルバムで知っている生徒が多いので
新聞で結果(記録)を見て好成績を出していると
こちらも嬉しくなってきます。

県大会に出場決定した皆さんは、熱い夏になりそうですね

今週になると一斉に学習塾や家庭教師の折込広告・・・。
どの塾に行ったらいいかわからなくなりそうです。
20110620_0050.jpg
親同士で部活動やスポーツの話は気軽にできても
勉強のこととなるとみんな口を閉ざしてしまいがちです。

部活動(スポーツ)の話をするのはOKなのに、
学問の話題するのはタブーという傾向があるのかも?

どちらも大切な教育の話なのですが・・・。


うちの息子も高校受験の時に学習塾に行きました。

塾に通わせたら、 えええええ!って感じで
いろんな生徒がすでに来ていて
知らんぷりして塾通いしているものでした。

塾では志望校判定テストとかあって
A判定(合格圏内)、B判定(合格可能圏)とかあって判断材料になるし
受験の時のテスト慣れなどもあったようで学習塾はためになったと思います。


学習塾選びですが、進学塾と補習塾があり
<〇〇高校合格者の声>というのがあるのはだいたい進学塾です。

うちの息子が行っていた塾では
学校の中間・期末などの定期テストの5教科の合計が
420点で上のクラスと下のクラスなどに分かれていました。

いまどきの進学塾は、思うように点数が伸びない生徒には
「うちの塾ではないほうがいい」
とはっきり言われ退会させられるんですよ。

「〇〇〇点取れるから〇〇高校に行こう」とか、
親の見栄や体裁で子供の志望校選びをするのではなく、
将来、社会にどのようにかかわっていくかを考えて
親子で志望校をちゃんときめておくことも大切かと思います。



スポンサーサイト




山形 天童 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<何を書こうか? | HOME | 入園記念と夏服>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |