ブログ @(あっと)驚く あべごろ~

山形県天童市 《阿部スタジオ》 のブログ

インターハイで来客

45年ぶりに山形でインターハイの開会式
20374527_1428683177212772_4249294341339629302_n.jpg
高校で吹奏楽部のマコたちも開会式へ出席
皇太子殿下もご来県になっていたのでとても警備が厳しく
お弁当や飲み物も持ち込みできませんでした。

でも、大会運営の方がちゃんと美味しいお弁当が用意してくれたんだそうです


そんなインターハイの最中、大学時代の同級生がひょっこり
三重県から稲垣くんが立ちよってくれました。
20294552_1429468107134279_7189529934683626057_n.jpg
三重県でスポーツ用品会社を経営していて
来年は三重でインターハイが開催されるので視察です

テントやボール、ウェアなどなど
スポーツ用品関係の納入や販売で忙しくなるのだそうで
業界の仲間と一緒にテント配置とかいろんなことを調べていました

どの業界でも限られた予算の中で素晴らしい運営をしたいと
一生懸命努力しているんですね


稲垣くんとはかれこれ30年以上前からのお付き合い
世田谷にある駒澤大学というところに一緒に入学して
同じ大学の学生がほとんどの学生寮で4年間一緒に過ごしました
20292758_1429468147134275_2020266515173365337_n.jpg
20部屋あったのですが、5人一緒に入った1年生で
1人1部屋だったはずが、5人で5部屋を使いような奇妙な学生生活
六畳間で5人で焼肉すると押し入れに半分体を入れて
名実ともに同じ釜の飯を食べて過ごしました


当時、車で三重県の稲垣家まで遊びに行ったことがあります
20375675_1429322867148803_8367010250953684711_n.jpg
一緒に写っているのは学生寮で一緒だった大竹君
(カメラマンが稲垣君)
現在は某一流百貨店のマネージャーさんです
学生時代から流通関係の仕事に付きたくて
二子玉川園の高島屋でアルバイトをしたりしていました。

バブル時代の大学生っていうと遊んでいるイメージが強そうですが
実際は社会の仕組みとかについて実践的に学ぶことができて
将来の仕事とか真剣に考えて学生生活をしていたものです。

口では「遊んでばかりだった」というけれど、
本当に遊んでばかりいたら大学は卒業できません。


お邪魔した稲垣家のお婆さんとお母さんと妹さん
みんなシャツをインして着ていてバブル時代です
20376059_1429468113800945_3785571057896475393_n.jpg
お父さんが社長さんだったのですでに会社にいかれた後でしたが
前の日に家にお邪魔した時にお父さんはご不在

「お父さんは?」 と聞いた稲垣君
「中国語の勉強に行ってる」 とお母さん

そこへお父さんが帰ってきて
「友達ちゅうのは お前らか!
    手ぶらで来んかったやろなぁ!!」


手土産を差し出すと
「さよか ほな よろしい」

中国語の勉強はいつからしているのか尋ねると
「ほんなもん 中学校の時には全部覚えた!
  ポン チー カン ロン! ばっちりやんか」


バブル時代のお父さん達は元気だったんですよ~

稲垣家のお父さんには大変多くのことを学ばせていただきました



スポンサーサイト

山形 天童 |
| HOME |