FC2ブログ

ブログ @(あっと)驚く あべごろ~

山形県天童市 《フォトスタジオアベ》 のブログ

庄内への修学旅行(干布小)

今年は春から夏にかけてほとんど学校の行事がなかったので
修学旅行はもちろんいろんな行事が秋に集中して
平日は連日卒業アルバムの撮影で走り回っています

11月最初の修学旅行は干布小のみなさん

20201105_0000.jpg

バスのレクリェーションも大きな声をあげるようなことはできません
座席の後ろの席から色紙に描く似顔絵大会

一人ずつ先生の顔を思い出して
「口を描いてください」
「鼻を描いてください」
「右目を描いてください」
「輪郭を描いてください」
20201105_0001.jpg
20201105_0002.jpg
出来た先生の似顔絵にはどちらも角が描かれていました
タイトル【月曜日の先生】
とっても可愛くて優しい先生なんですけど、
角が生える原因はみんなの方にあるのかもしれないですね


楽しくバスの中を過ごしてやってきたのは
戸沢村の最上川舟くだり
20201105_0003.jpg
到着したときはこんな感じの雨降りでしたが
出発したときにはすっきり晴れて
紅葉でとってもきれいな舟くだり
20201105_0006.jpg
20201105_0005.jpg
みんな盛り上がりました


つづいて鶴岡市の致道博物館
20201105_0007.jpg
20201105_0008.jpg
田麦又にあった多層民家に実際に入ってもみました
鬼滅の刃の大ヒットで日本刀にもみんな興味津々

炭治郎の日輪刀みたいな黒い刀はあったかどうか・・・


そして善宝寺で座禅の体験です
20201105_0009.jpg
20201105_0010.jpg
これが本当の木魚
20201105_0011.jpg
みんな心静かに禅

実は、カメラマンはバブル時代の駒澤大学卒
曹洞宗の大学なので法学部だろうと経営学部だろうと
座禅をしないと3年生になれなかったのです

貴重な体験です


心静かな座禅のあとは・・・
元気いっぱい磯あそび
20201105_0012.jpg
20201105_0013.jpg
海をみると嬉しくなりますよね


そして加茂水族館
入ってすぐの水槽でストロボを使わないでとると
こんな感じで魚の中にいるようにみえます
20201105_0014.jpg
20201105_0015.jpg
クラネタリウムの大きい水槽の前では
ISO感度をあげてストロボを弱くポッと光らせます

ISO2万5600で撮影しています


ホテルでは一人一匹ずつ鯛の丸焼き
20201105_0017.jpg
さらに兜のから揚げ
20201105_0018.jpg
お魚とは思えない、フライドチキンみたいな味で
とりあえずものすごく美味しかったです


お風呂タイム
20201105_0020.jpg
20201105_0021.jpg
みんな役者ですね~
20201105_0022.jpg
イカ釣りの灯りを遠くに見ながら夜がふけていきました


二日目は羽黒山にのぼります
さすがに毎週のようにのぼっているとペース配分もわかってきました
20201106_0002.jpg
五重塔で集合写真を撮っていると最後尾からスタートになります
20201106_0003.jpg
一の坂といわれるところを
駆け足でのぼってみんなを追い越して
あがってくるところをパシャパシャ

二の坂までを一緒に登って
ここで
「おーい みんなこっち見て~!」
20201106_0004.jpg
また最後尾になりますがここを登りきった茶屋で
みんなが休んでいるうちに駆け足で三の坂まで向かいます
20201106_0005.jpg
三の坂で待ち構えているとみんなが

「なんで阿部さん そんなに汗かいているの???」
そりゃね みんな歩いているけど
ボクは走って登っているからですよ


運動してお腹がへったら酒田で海鮮丼!
20201106_0008.jpg
20201106_0007.jpg
アルコール消毒と検温は保健係さん担当
20201106_0009.jpg
「手を上げろ!」と言ったかどうかは定かではありません


つづいてオランダせんべいファクトリー
20201106_0010.jpg
20201106_0011.jpg
トリックアートもあったりします


山居倉庫の集合写真もこの場所がきれいなようです
20201106_0012.jpg
JRの吉永小百合さんのポスターの場所付近です
20201106_0013.jpg
みんなソフトクリームを食べていたので
一緒に食べて帰ってきました

今年は初めてのことがいっぱいで
やっと撮影ポイントがわかってきたら行楽シーズンも終盤

もう少し修学旅行が続きます



スポンサーサイト




山形 天童 |
| HOME |